×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

転職・転職の意義・転職とライフスタイルについて


転職
給与明細をじっくりとじっくりと見てみましょう。
支給項目としては、基本給の他に各種手当が設定されている場合がほとんどです。
役職手当、資格手当、扶養家族手当、時間外手当など、手当がたくさん設定されていて一見良さそうに見えますが、これがくせ者なんです。
企業サイドとしては、人件費総額をできるだけ抑制するために基本給を低く設定し、各種手当てで調整して、総支給額で世間並みの水準を維持したいというところでしょう。
<スポンサードリンク>

あなたは給与明細をじっくりと見たことがありますか。
銀行振込のため、振込額と給与明細の支給額とを見比べて、合っていれば納得。
給与明細はそのまま鞄の中に眠ったままと言うことはないでしょうか。
もしそうならば、転職成功の可能性は低いと言わざるを得ないかもしれないですね。
支給項目としては、基本給の他に各種手当が設定されている場合がほとんどです。
役職手当、資格手当、扶養家族手当、時間外手当などは一般的ですが、中には営業手当、業績手当、精勤手当、住宅手当、地域手当、食費補助など、事細かく手当が設定されている場合もあります。
手当がたくさん設定されていて一見良さそうに見えますが、これがくせ者なんです。
企業サイドの本音としては、人件費総額をできるだけ抑制するために基本給を低く設定し、各種手当てで調整して、総支給額で世間並みの水準を維持したいというところでしょう。
この手当は、基本給や役職・資格手当のように、毎月決まった額が支給される固定給与と時間外手当や業績手当のように、労働状況や勤務の成果によって毎月支給額が変わる変動給与に区別されます。
さらに、欠勤・遅刻などの勤務状況により控除設定をしている場合もありますから、実際に支給される額は毎月異なることが多いわけです。
こういった知識がなぜ転職の際に必要になるのでしょうか。
求人広告を見て、たいていの方がまず待遇面、特に給与の数字に目がいきますね。
当然、給与なんか関係ない、仕事のやりがいを求めているんだという方もいると思いますが、生活を維持していく上で、給与は無視できません。
高額な給与表示をしている場合は、たいてい(固定給+業績に応じた給与)となっていると思います。
この固定給が異常に低い場合、あるいは完全歩合制(フルコミッション)の場合は、よほど営業能力に長けている場合以外、表示されている額をコンスタントに稼ぐことは難しいと思っておいたほうが無難です。
同業種の企業を見比べて一方が好条件の給与表示をしている場合も、変動給与部分が多いのかもしれません。
気になる場合は入社前にしっかりと確認しておかないと、転職を繰り返す転職サーファーになる危険性が大きくなりますよ。


転職の意義
何の為に転職したいのかを、目標や希望が具体的であればあるほど、より良い転職の道が開けるのではないでしょうか。
自分の中のやりたい仕事や目標がしっかりしていなければ、いつまでも迷い、色々な会社をさまよう事になります。
一つの会社には最低3年はいて、仕事を覚え、マスターしたいもの。

自分は何の為に転職したいのか?
どのような業界で、どんな仕事がしたいのか?
どんなポジションについて、どれくらいのサラリーを目指すのか?
その目標や希望が具体的であればあるほど、より良い転職の道が開けるのではないでしょうか。
まずはしっかりとした自分の方向性が決められないようでは、例え運良く転職できたとしても、また同じように次の転職を考えることになりかねません。
自分の中のやりたい仕事や目標がしっかりしていなければ、いつまでも迷い、色々な会社をさまよう事になります。
そして短期間で転職を繰り返すようになると履歴書が汚くなります。
あなたの経歴欄に、ある会社に1年、ある会社に半年など短期間の経歴がスラズラ並んでいると、この人は1つの仕事を長続きできない人だという印象を与えてしまいます。
決して色々な職歴を積んでいる人だな、といった好印象には受け取られません。
一つの会社には最低3年はいて、仕事を覚え、マスターしたいもの。
3年間同じ仕事をしていれば、大抵のことは覚えられ、一応経験者とみなされます。
そして、履歴書も汚くなりません。


転職とライフスタイル
就職・転職は、自分のライフスタイルや信条に照らし合わせて慎重に行うことが望ましいでしょう。
就職や、転職が頭をよぎったときは、まず自分の職業観や人生観を振り返り、どんなときに幸せを感じるのか、自分自身でも気づいていないことまでクローズアップさせるためには、紙に具体的に書き出すことをお勧めします。

ライフスタイル重視の就職・転職は、自分のライフスタイルや信条に照らし合わせて慎重に行うことが望ましいでしょう。
長年続けてきたライフスタイルや生活の中で培ってきた信条に合わない就職・転職は不幸の始まりです。
例えば、今まで家族との触れ合いを大切にしてきた人が、転職することによりこの大事な時間を失うことになれば、どのような精神状態になるか容易に想像できますね。
おそらく仕事が苦痛になってしまう可能性が高いでしょう。
自分は金持ちになりたいのか、普通の生活で良いのか、公私関係なく仕事に没頭したいのか、あるいは趣味や家族との時間を大切にしたいのか、スローライフに憧れているのか、将来は独立したいのか、社会貢献がしたいのか、など。自分の幸せを実現するための将来のビジョン、夢を書き出してみてみることが大事です。
就職や、転職が頭をよぎったときは、まず自分の職業観や人生観を振り返る。
まだ明確になっていない場合は、明確にする。
目先の就職先や転職先を決めることばかりに気をとられてついつい忘れがちですが、後悔しないためには大事なステップです。
振り返る方法にこだわる必要はありませんが、自分自身でも気づいていないことまでクローズアップさせるためには、紙に具体的に書き出すことをお勧めします。
どんなときに幸せを感じるのか。
箇条書きでかまわないですから一気に思いつくまま30〜50個ほど書き出してみてください。
50個も書き出してみると似通ったものがいくつも出てきます。
それを大まかに分類していくと自分のホンネがしっかりと見えてきます。
その望みを実現できる会社を探す、その会社が見つかればそれに向かって全力でアタックする。
そうすることが、真の意味での就職・転職の成功につながるのではないでしょうか。


転職

  • 中高年の再就職
  • 転職のコツ

転職2

  • 医師・看護師の転職
  • 外資系への転職

転職の勧め

  • 転職
  • 転職の意義
  • 転職とライフスタイル

転職の勧め2

  • キャリアアップのために
  • 大卒女子の転職
  • 主婦の転職

転職の勧め3

  • 就職支援
  • 退職と住民税
  • 第二新卒

転職の勧め4

  • 面接時の注意
  • 職務経歴書の書き方
  • 履歴書の書き方注意点

転職支援機関

  • 早期再就職支援センター
  • 21世紀職業財団

転職支援機関2

  • ヤングハローワーク
  • 人材派遣会社

転職情報・求人情報

  • 転職情報サイト
  • 求人情報サイト

転職情報・求人情報2

  • マザーズハローワーク
  • キャリア交流プラザ
  • 人材銀行

就職活動

  • 就職活動参考になる面接マニュアル本
  • 就職活動情報収集に役立つ登録会社
  • 就職活動身だしなみ



サイトポリシー



お友達サイトのご紹介

美容関係

 発芽玄米ダイエット

 シャンプーと髪

 ソープ・石鹸

 美肌法

 美容器具

 レイラ化粧品

 人気化粧品

 ハンドクリーム

 メイク

 化粧品の成分表示

 男のスキンケア

 コラーゲンサプリメント

 足痩せ簡単ダイエット

 アロマセラピーのスクール

 全国エステサロン情報局

 エステで美しくきれいにエステで健康になろう

 美容ダイエットドットコム


健康関係

 O脚矯正

 コンタクトレンズ

 咳喘息

 がん

 メタボリックシンドローム

 活性酸素

 眼精疲労

 高血圧・低血圧

 足裏マッサージ

 アンチエイジング

 デトックスと足湯

 ドロドロ血液

 ゲルマニウム温浴効果

 オーラソーマ

 歯列矯正ネット


結婚関係

 ブライダル

 お見合い

 結婚あれこれ


保険関係

 生命保険と共済


家電関係

 デジタルカメラ


福祉関係

 母子手帳

 障害者手帳

 年金手帳

 介護

 介護施設

 高額医療費控除


就職・転職関係

 紹介予定派遣

 派遣会社

 転職

 転職の勧め

 転職支援機関

 転職情報・求人情報

 副業


ブランド関係

 ハリウッドランチマーケット


生活支援関係

 失業保険と手当

 団塊世代と定年


SOHO関係

 情報商材

 情報起業

 楽天アフィリエイト

 ブログを作る

 ブログの機能

 SEO

 ドメイン

 ネットバンク


娯楽・趣味関係

 ゴルフの起源

 ゴルフの歴史

 ゴルフ会員権と税金

 ゴルフ会員権の基礎知識

 ゴルフ名言集

 ゴルフ用品

 ゴルフクラブメーカー別最新ゴルフクラブ

 ユネスコ世界遺産紹介ページ


育児関係

 離乳食